ベビーモール鋼管削進工法

  • HOME
  • ベビーモール鋼管削進工法

ベビーモール鋼管削進工法

小型で軽量ですが強力な推進力と回転力によって、狭い場所や路上から色々な土質でも削進することが可能な工法のことです。Φ150~Φ2,000までの鋼管を回転削進する工法です。発進立坑の標準はΦ2,500、最小はΦ900(1号入孔以内)より発進可能で、短距離削進が基本ですが、土質を選ばずコンクリート、鉄筋、鋼材、パイルなどを取り込みながら削進できます。

※クリックで画像が拡大します。

ベビーモール銅管削進工法

施工順序

①推進機KYT-8090型

①推進機KYT-8090型

②推進機KYT-8090型据付状況

②推進機KYT-8090型据付状況

③鏡切り状況

③鏡切り状況

④止水抗口取付完了

④止水抗口取付完了

⑤鋼管据付状況

⑤銅管据付状況

⑥メタルクラウン1100A

⑥メタルクラウン1100A

⑦障害物確認

⑦障害物確認

⑧障害物撤去確認

⑧障害物撤去確認

⑨中詰材料注入状況

⑨中詰材料注入状況

⑩中詰注入完了

⑩中詰注入完了

CONTACTお問い合わせ

当社へのご依頼、ご相談はお電話、
またはお問い合わせフォームより承っております。

有限会社ラテラル・テック

TEL 0467-72-2530