取付管耐震工法

  • HOME
  • 取付管耐震工法

取付管耐震工法

取付部耐震工法とは耐震ゴムまたは軟質ポリエチレン管の接手を使用する工法です。
耐震接手と鋼管の間を発泡剤で満たし、振動を吸収する構造になっています。

※クリックで画像が拡大します。

取付部耐震工法

施工順序

①塩ビ本管取付特殊ソケット

①塩ビ本管取付特殊ソケット

②耐震用継手

②耐震用継手

③耐震用継手検査書

③耐震用継手検査書

④発砲ポリエチレンフォーム

④発砲ポリエチレンフォーム

⑤耐震用継手組立状況

⑤耐震用継手組立状況

⑥耐震用継手組立完了

⑥耐震用継手組立完了

⑦削進機据付状況

⑦削進機据付状況

⑧鋼管削進状況

⑧鋼管削進状況

⑨鋼管内排土状況

⑨鋼管内排土状況

⑩既設本管確認状況

⑩既設本管確認状況

⑪耐震用継手挿入状況

⑪耐震用継手挿入状況

⑫塩ビ管コア抜き回収機

⑫塩ビ管コア抜き回収機

⑬塩ビ管コア抜き工

⑬塩ビ管コア抜き工
⑬塩ビ管コア抜き工

⑭塩ビコア回収確認

⑭塩ビコア回収確認

⑮既設本管取付確認状況

⑮既設本管取付確認状況

CONTACTお問い合わせ

当社へのご依頼、ご相談はお電話、
またはお問い合わせフォームより承っております。

有限会社ラテラル・テック

TEL 0467-72-2530